2015年05月22日

WHITEKLOUD Leather Sandal "SMACK"(スマック)

CIMG9728.JPG

CIMG9657.JPG  CIMG9660.JPG

CIMG9667.JPG   CIMG9674.JPG

CIMG9678.JPG   CIMG9680.JPG

CIMG9656.JPG

*アウトソールは軽くて減りにくいビブラム社のレンガ色クッションソール。

*サンダル内部のクッションコルクと横アーチサポートにより下からの衝撃を分散します。

*Rapid E 317 ステッチングマシンで甲革、レザーミッドソール&ゴムミッドソールをがっちりと縫う事でサンダルの剛性と耐久性をアップ。

@モデル  :WHITEKLOUD レザーサンダル "SMACK"(スマック)
A価格 :\20,000+(税)
Bサイズ :22cm〜28cm
         
 *革の在庫(ストック)が無くなり次第終了とさせて頂きます。

【オプション】お馴染みKID KUSTOM PAINT によるサインペイント
サインペイント:\5,000+(税)〜
             

【製作】
ご注文を受けてからの製作。革の在庫が無くなり次第終了とさせて頂きます。

【受付日時】
2015年5月26日(火)から ホワイトクラウド工房内にて展示・受付。
OPEN 13:00〜20:30 CLOSE 不定休/ご来店の際には事前にアポイント(ご連絡)をお願い致します。

*各サイズのサンプルを用意しておりますので、安心してフィッティングをお試し頂けます。

【納期】
受注後約1ヶ月ほど

【お支払】
製作前金として\10,000円ご入金頂き、ご注文の確定となります。納品時に残額をお支払いください。

【ホワイトクラウドへのアクセス】
埼玉県越谷市蒲生東町5−38
TEL 048-985-9816


大きな地図で見る

バスのご利用が便利です:東武伊勢崎線 新越谷駅/東口又はJR武蔵野線 南越谷駅/南口より朝日バス(越谷南体育館行き)に乗車して頂き稲荷神社で下車願います(約10分)




posted by SHOW GOTO at 01:20| PRICE LIST (OTHER)

2015年05月21日

HARLEY-DAVIDSON BLUE SKY HEAVEN 2015

CIMG9750.JPG

5/23 (土)〜5/24 (日) HARLEY-DAVIDSON(R) BLUE SKY HEAVEN 2015 富士スピードウェイ / [静岡県 - 駿東郡]に出展致します。

【内 容】
ブーツの展示、無料採寸コーナー、インソール販売等

*お隣のブースでは、レザーケアで有名なコロンブスさんによる"レザーメンテナンスワークショップ"を開催しておりますので、こちらもどうぞよろしくお願い致します。
posted by SHOW GOTO at 00:00| INFOMATION

2015年05月20日

MUSHMANS MODEL TYPE.1

CIMG9779.JPG

CIMG9769.JPG   CIMG9775.JPG

CIMG9760.JPG   CIMG9798.JPG

CIMG9763.JPG

1.WK.STItCHDOWN
2. Single Sole Double stitch  
3.VIBLAM #700
4.Insole 【bends leather(5mm)thick】:中底
5.Mid sole【bends leather(5mm)thick】
6.Inside Toe Cap【bends Leather(3mm)thick】:革先芯
7.Leather Counter【bends leather(5mm)thick】:月型芯
8.heel lift【bends leather(5mm)thick】:ヒール積上げ
9.Badalassi Carlo: cognac
10.USA/SOLID BRASS EYELETS
11.Regular Last 270mm

価格表はこちらまで
posted by SHOW GOTO at 16:45| GALLERY

2015年05月18日

Addicted To A Memory

posted by SHOW GOTO at 00:14| DIARY

2015年05月13日

再会の日

CIMG9650.JPG
そして更なる一歩へと。
posted by SHOW GOTO at 20:14| DIARY

2015年05月08日

Don't Wanna Fight

posted by SHOW GOTO at 20:39| DIARY

2015年05月05日

LAST 08

CIMG9559.JPG

CIMG9565.JPG

CIMG9572.JPG

男の靴雑誌【ラスト】issue 08に掲載して頂きました。

"友人とのコラボレーション"

製造屋である前に「人」としての彼らの姿勢に惚れ、職人として固い意志を貫く彼らを尊敬します。
posted by SHOW GOTO at 00:00| INFOMATION

2015年05月04日

MUSHMANS MODEL TYPE.2

CIMG9612.JPG

CIMG9602.JPG   CIMG9583.JPG

CIMG9600.JPG   CIMG9616.JPG

CIMG9586.JPG

1.WK.STItCHDOWN
2.Double Mid Sole Double stitch  
3.VIBLAM #705
4.Insole 【bends leather(5mm)thick】:中底
5.Mid sole【bends leather(5mm)thick】
6.Inside Toe Cap【bends Leather(3mm)thick】:革先芯
7.Leather Counter【bends leather(5mm)thick】:月型芯
8.heel lift【bends leather(5mm)thick】:ヒール積上げ
9.Badalassi Carlo: cognac
10.USA/SOLID BRASS EYELETS
11.Regular Last 260mm

価格表はこちらまで
posted by SHOW GOTO at 11:54| GALLERY

2015年04月26日

WHITE KLOUD & OGASAWARA Collaboration Model

CIMG9528.JPG

CIMG9534.JPG   CIMG9530.JPG

CIMG9519.JPG

CIMG9522.JPG

@モデル   :Classic Chukka/クラッシックチャッカー
A製法     :ブラックラピッド製法
Bレザー(革) :イタリア オイルショルダー"アリゾナ" /マルボロ
Cソール  :イギリス ダイナイトソール
Dセミカスタムフィット×2

木型  WHITE KLOUD 後藤
型紙  WHITE KLOUD 後藤
製甲  OGASAWARA 根岸
底付  OGASAWARA 根岸

価格表はこちらまで
ご注文の流れはこちらです。
工房へのアクセス
posted by SHOW GOTO at 15:11| GALLERY

2015年04月25日

Work B**ch



本日は晴天なり!!
posted by SHOW GOTO at 09:07| DIARY

2015年04月24日

新たな一足

CIMG9512.JPG

CIMG9517.JPG
posted by SHOW GOTO at 23:36| WORKS

2015年04月21日

世界共通

CIMG9311.JPG

"ブーツ好きは世界共通"
以前より、ホワイトクラウドのブーツが欲しいという海外からのご依頼はあるのですが、"face to face"を貫くへそ曲がりなメーカーなもので、わざわざ埼玉の蒲生東町まで足を運んで来て頂ける事は無いだろうと思っていたところ、なんと!アメリカから我が工房に来てフィッティングしブーツを決めて頂いたのです。しかも家族5人で工房内は一気にアメリカ〜ン。英語もろくにできずに身振り手振りで対応。

アメリカ ワイオミング州からのお客様。数年後、海外初!! WKオーナーの誕生です。
posted by SHOW GOTO at 14:05| DIARY

2015年04月18日

87.Option Model【Round Last】

CIMG9466.JPG

CIMG9463.JPG   CIMG9484.JPG

CIMG9472.JPG   CIMG9457.JPG

CIMG9464.JPG

1.WK.STItCHDOWN
2.Single Mid Sole Double stitch  
3.VIBLAM #700
4.Insole 【bends leather(5mm)thick】:中底
5.Mid sole【bends leather(5mm)thick】
6.Inside Toe Cap【bends Leather(3mm)thick】:革先芯
7.Leather Counter【bends leather(5mm)thick】:月型芯
8.heel lift【bends leather(5mm)thick】:ヒール積上げ
9.HORWEEN Leather:CHROMEXCEL/burgundy(No.8)
10.USA/SOLID BRASS EYELETS & FOOK

価格表はこちらまで
ご注文の流れはこちらです。
工房へのアクセス
posted by SHOW GOTO at 00:00| GALLERY

2015年04月11日

art

CIMG8489.JPG

みゆき画廊にて。
posted by SHOW GOTO at 00:26| DIARY

2015年04月09日

縫製

CIMG9387.JPG

CIMG9375.JPG   CIMG9382.JPG

CIMG9385.JPG   CIMG9390.JPG
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2015年04月08日

修理について

CIMG9325.JPG

CIMG9317.JPG   CIMG9319.JPG

CIMG9320.JPG   CIMG9322.JPG

CIMG9346.JPG

 約5年間、普段履きとして、又お仕事にもご使用頂いておりますお客様のブラッチャー。アッパーとミッドソールを繋ぐ手縫いの糸が切れてしまったという事で、ミッドソールを含むソール&ヒールを全交換。
ホワイトクラウドの出し縫い糸は、既成の糸ではなく、麻糸/単糸を3本によって松ヤニを染み込ませ手製の糸を作ります。糸の強度を上げる為、もう1本足そうか悩みましたが、糸が強い分、革への負担がかかる事もまた事実。ステッチダウンの構造上、やはり革への負担を軽減することを考え、そのまま3本よりで対応する事にしました。

 履き方は人それぞれですので、修理してより長く履いて頂くためにも一足、一足、そのブーツに適した修理を考えていきます。

 修理と言えば、高級紳士靴リペアショップの超有名店で施したリフト交換を見せて頂いたのですが、こんな修理方法があるのかと脱帽しました。"え、後藤さんそんな事も知らないのですか〜"と突っ込まれそうですが、色々な経験から生まれた手法なのだなと、改めて勉強になりました。
posted by SHOW GOTO at 09:37| WORKS

2015年04月01日

Nasty

posted by SHOW GOTO at 00:00| DIARY

2015年03月23日

WHITE KLOUD & OGASAWARA Collaboration Model

IMG_0053.JPG

CIMG9186.JPG   CIMG9193.JPG

@モデル   :Dress Chukka/ドレスチャッカー
A製法     :ハンドソーンウエルテッド製法(九分仕立て)
Bレザー(革) :フランス アノネイ社/ ボカルーカーフ ブラック
Cソール  :レザーソール半カラス仕上げ
D爪先 :くらげスチール
Eセミカスタムフィット×1

木型  WHITE KLOUD 後藤
型紙  WHITE KLOUD 後藤
製甲  OGASAWARA 根岸
底付  OGASAWARA 青木

靴学校の同期3人による製作です!!本当に嬉しい。

価格表はこちらまで
ご注文の流れはこちらです。
工房へのアクセス
posted by SHOW GOTO at 00:00| GALLERY

2015年03月21日

88.Option Model(Hand Sewn Welted)

CIMG9218.JPG

CIMG9205.JPG   CIMG9241.JPG

CIMG9230.JPG   CIMG9254.JPG

CIMG9232.JPG

1.WK.Hand Sewn Welted
2.Double Mid Sole Double stitch :3mm&5mm  
3.VIBLAM #100
4.Insole 【bends leather(5mm)thick】:中底
5.Mid sole【bends leather(5mm)thick】
6.Inside Toe Cap【bends Leather(3mm)thick】:革先芯
7.Leather Counter【bends leather(5mm)thick】:月型芯
8.heel lift【bends leather(5mm)thick】:ヒール積上げ
9.HORWEEN Leather:CHROMEXCEL/ Blk × Olive
10.USA/SOLID BRASS EYELETS & FOOK
11.Skin Stitch(U-TIP)

価格表はこちらまで
ご注文の流れはこちらです。
工房へのアクセス
posted by SHOW GOTO at 00:00| GALLERY

2015年03月18日

ハンドワーク

釣り込み→掬い縫い→出し縫い

CIMG9131.JPG

CIMG9155.JPG

CIMG9165.JPG

CIMG9163.JPG

 ホワイトクラウドのハンドソーンウエルテッド製法は、ミッドソールと同素材の目の詰まった5mm厚のベンズレザーを選択し、アッパー(表革)、ライニング(裏革)、ウエルトを糸で縫い合わせる為に中底自体に革包丁で溝(リブ)を形成させます。溝の高さは約1.5mm、この空間を埋めるべくコルクを詰めます。この1.5mmの高さが靴の重さを左右するハンドソーンならではの重要なファクターで、このリブ高では機械による掬い縫いは現時点では不可能。

 又、中底自体がユーザーの足型をコピーする為、オールソールの修理でコルクを新たに詰めても履き心地にはほぼ影響は無く、手縫いなので修理によるダメージが最小限に抑える事ができ半永久的に足に馴染んだ中底を温存できます。自分だけの中底、まさに一生モノとはこういう事ではなかろうか。

 ハンドソーンは手間がかかり高コストにはなりますが、末永く履けるという事を考えるとトータルバランスで大変優れた製法です。
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS