2019年12月31日

"R-Brother"

20191212_005910517_iOS.jpg 

 ロサンゼルスへの旅を決めた主な理由はジェイクさん、ルイさんの2人の兄弟に再会する事でした。
又、ここ数年 SNSを通じてホワイトクラウドのブーツが欲しいという海外からの声もあり、そのことも含めアメリカ行きを決定!!

衝動的かもしれないが、人生いつ何があるか分かりません。やれる時にやる。

20191207_193046800_iOS.jpg

 レイルカーでのフィッティングショーは棚ぼた的な感じで、あのような良い環境でイベントが行えるなんて思ってもみなかったです。
何てったって12月7日の開催が決まったのは1ヵ月前の話でしたから、正直焦っておりました。

それもこれもジェイクさんがレイルカーでのイベント開催のアレンジをしてくれたお陰なのです。
又、ロス在住のKAZU君にも色々と相談に乗ってもらい、無事に"Fitting Show"を行うことができました。

20191207_195238520_iOS.jpg

20191207_200123960_iOS.jpg

20191207_204251400_iOS.jpg

20191212_005704757_iOS.jpg

車で約 11時間かけて会場に来て頂きました"Jeffreyさん" Thank you so much for coming to my Fitting Show!!

20191207_205059230_iOS.jpg

20191207_213820640_iOS.jpg

20191207_214529510_iOS.jpg

20191212_005808194_iOS.jpg

飛行機でニューオーリンズから会場に来て頂きました"Tedさん" I'm happy that I had the chance to meet you at Railcar!!

20191207_220633240_iOS.jpg

20191207_223030620_iOS.jpg

20191212_005828011_iOS.jpg

サンディエゴから来店していただきました"Gabrielさん" I put all my heart into making a Boots for you!!

20191212_005834903_iOS.jpg

20191207_232032580_iOS.jpg

20191207_224416330_iOS.jpg

ルイさんの友人"Jasonさん"  ジェイク師匠にブーツのカスタムで色々と相談している様子。
Thank you so much for coming to my Fitting Show!!

20191207_230340920_iOS.jpg

喧嘩をしているわけではありません。ブーツについて話しております。

20191207_224538780_iOS.jpg

恐らくハトメとフックの数や位置について話しているのだと思います。マニアックさは日本人と変わりません。

20191207_231255430_iOS.jpg

手縫いで財布やベルトなどを作る"JC Leatherworksさん"
スクエアトゥがお好みのようです!

20191214_053735106_iOS.jpg

皆それぞれSNSで繋がってます。共通の趣味で5時間以上も話をする人達。

20191212_005858980_iOS.jpg

ジェイクさんの弟ルイさん。空港まで迎えにきてくれたり、通訳してくれたりと今回の旅で大変お世話になりました。フィッティングもアメリカでリベンジできた!
"ありがとうluie-san!!"

20191212_005932054_iOS.jpg

Aleeさん、お会いできて光栄です。いつも素敵なブーツの写真をありがとう!!


20191212_005500400_iOS.jpg

Jake-san,

The fitting show at railcar would not have been successful without your help.

Thank you for your kindness.
Thank you for your help.
Thank you for amazing experience.

I look forward to the day of reunion.

I will never forget the excitement of Huntington Beach!

年末の"今年も色々とありがとうございました"は言いません。そのまま2020年に突っ走ります。

つづく。

posted by SHOW GOTO at 11:10| DIARY

2019年12月10日

アメリカ出張"Railcar Fine Goods"

IMG_6097.JPG

今回、ホワイトクラウドのフィッティングショーでお世話になった場所は"Railcar Fine Goods"というワークウェアを自社で作り販売しているお店です。

20191207_003647713_iOS.jpg

20191207_003654129_iOS.jpg

 ロサンゼルス中心部から車で約1時間のモンロビアにあるこのお店は、デニムを始め、ジャケット、シャツ、小物など豊富に取り揃えてます。

20191207_003702002_iOS.jpg

20191207_003711042_iOS.jpg

lololol (1 of 1).jpg

 店に入って正面にバーバー(床屋)があります。日本でもこういったスタイルの床屋が増えてきましたね。美容院か床屋かと言われたら自分は髭を剃ってもらいたいので床屋なのですが・・・。
眼光鋭くイカついタトゥーの理容師はカッコよく、何を着てもクールです。

IMG_7527.jpg

IMG_8172.jpg

デニムのリペアもお手の物。

o (1).jpg

 裁断から縫製と完全自社生産のデニムをRailcar Fine Goodsブランドとしてワールドワイドに販売してます。

オーナーのStevenさんは、もともとロスの地下鉄でメカニックとして働いていた。上質なワークウェアがなかなかないことに気が付き、自分で作ろうと決心。

センスの良いロゴやデザインはStevenさん自身によるもので、デザイン学校に通った経験はなく電気の専門学校に通っていたというのだから驚きです。

2010年にレイルカーを立ち上げ、それから約8年間は、夜はメカニックとして、昼は店の仕事をするという苦労人です。

彼と出合い、一発目で好きになりました。変に身構えるわけでもなく穏やかで優しい雰囲気の持ち主です。
言葉が上手く喋れない分、余計に一生懸命さが伝わってきます。

Stevenさんに "どうしてホワイトクラウドのイベントに協力してくれるの?"と尋ねたところ、あなたが真面目そうに見えたからと答えてくれました。オレの真面目さが伝わった?(笑)
社交的な返事でしたが、お世辞でも嬉しかったです。

IMG_8537.jpg

20191224_012400550_iOS.jpg

アメリカ出張記念の一本。

20191224_062439859_iOS.jpg

何とこの店には靴職人も!

靴職人のSALさん。オーナーのStevenさん同様、穏やかで優しさが顔に滲み出てます。
彼と話したら止まらない。お互い上手く喋れなくても、靴が共通言語なのです。

"SHOW!!見てくれオレの作った靴を"とSALさんが興奮ぎみで自分の作った靴をオレに説明。
オレも負けじと興奮ぎみで "SALさんグレイト!" "リアリ〜!" "グレ〜イト!"を連呼。

やっぱりいいな〜職人は。これだから好きだよ熱い職人が。
斜に構えるのでは無くストレートに感じたこの感覚は久々です。

o (2).jpg

IMG_2660_86a7a124-8b49-4245-8d3c-66b2cba08d88_1024x1024.jpg

Stevenさんに聞きました。どうしてこの場所(モンロビア)に店を構えたの?
”広い作業スペースと店舗だとこの場所かなぁ、あとゆっくりとした雰囲気が気に入っている。ロス中心部は毎日せわしいからね”と彼はそう答えました。

共に働く仲間を大切にする彼の人柄と、自然豊かなモンロビアの雰囲気が心地良く忘れられません。

また、いつかこの場所を訪れる日が来る事を切に願います。

つづく。
posted by SHOW GOTO at 00:00| DIARY

2019年12月06日

出張につき

20191110_031244620_iOS.jpg

出張にて12月6日〜14日まで工房不在となります。
御用のある方はinfo@88.whiteklou.jp又はリンクのインスタグラムまでよろしくお願いいたします。
Instagram
posted by SHOW GOTO at 11:39| INFOMATION

2019年12月01日

Dark EndnOf The Street

posted by SHOW GOTO at 00:00| DIARY