2020年02月23日

Work Chukka "Mon-key Bite" Custom

IMG_3982.JPG

IMG_4022.JPG

IMG_4041.JPG

IMG_3931.JPG

IMG_3971.JPG

IMG_3967.JPG

IMG_3933.JPG

IMG_3991.JPG

IMG_3960.JPG

@Leather (表革)
バダラッシィ/リスシオ.オリーバ

ASole & Heel (ソール&ヒール)
ビブラム 2726 & 700

BMidsole (ミッドソール)
ダブルミッドソールダブルステッチ
【Hand stitch & Machine stitch】手縫い&マシン

CConstruction(製法)
ハンドソーンウェルテッド
 
DHigh Shine (ハイシャイン仕上げ)
サイドエッジ & ヒール

ELeather Toe box (革先芯)

FLast (木型)
K様 専用木型 (フルカスタムフィット)

*価格表はコチラまで
*ご注文の流れはこちらです。
*工房へのアクセス
*過去の作品集

Instagram


【Model】
Work Chukka "Mon-key Bite" 95,000 JPY

【Custom】
@Leather
Badarassi/Oliva
+15,000 JPY

ASole & Heel
Vibram 2726 sole & 700 heel
+20,000 JPY
  
BMidsole
Double Mid Sole Double Stitch (Hand stitch & Machine stitch)
+30,000 JPY

*if you choose Stitchdown.The cost will be from 30,000 JPY to 25,000 JPY

CConstruction
Hand welt
+50,000 JPY
 
DHigh Shine
Side edge & Heel
+20,000 JPY

ELeather Toe box
+8,000 JPY

FLast Model
Mr.S Original Last (Full custom fit)
+114,000 JPY

*Full custom fit is built on a last that has been created from scratch for a customer.


Total   352,000
Tax(10%)  35,200
G.total   387,200 JPY

As my policy, face to face is very important. My Boots is completed by taking the communication to meet with you. So,I would appreciate if you come to my workshop(Japan)

Basically,the measuring and fitting is 1visit. You will don't need to come to my work shop again if there is no problem with the fitting of the sample boots.

Plese note: Now,delivery time is about 19 months later.


Order flow:

1.Contact us
 Please contact us by e-mail, we will explain the flow of the order and to respond to your questions. When you visit the workshop and then, we will explain the production process.

2.Measurements and fitting
After measurements, we will check your fitting by the sample boots. If you have any problem with fitting. we will explain the option of fitting systems.

There are two choices for custom made last.

Ⓐ Semi custom fit is built on a base last that has been modified to address any problem points a customer may have with our fitting samples.

*It will be additional costs of 6,000 JPY for one part.
*There is no Trial Fittings.
*You cannot use this Last in the next order(one time only).

Ⓑ Full custom fit is built on a last that has been created from scratch for a customer.

*It will be additional costs of 114,000 JPY.         
*You will need to come to my workshop twice for Trial Fittings.
*You can use this Last in the next order.

3.Selection of material
 leather:HORWEEN (USA) Badalassi(ITALY), CONCERIA 800 (ITALY), CHARLES F.STEAD (UK)
 Sole:VIBRAM USA

4.quote
 Once you have determined the contents of the order, we will quote the total amount of boots and Please pay us 50% cash(JPY) of total amount of boots as deposit.


5.delivery
After completion of your boots, please pay us the balance, we will send your boots to your address.
In addition, shipping costs will be charged.

posted by SHOW GOTO at 00:00| GALLERY

2020年02月22日

福岡より

20200222_060755653_iOS.jpg

福岡県よりご来店頂きました。S様ご注文、誠にありがとうございました!
posted by SHOW GOTO at 15:00| DIARY

仮縫い その1

20200222_035708010_iOS.jpg

ファスナー型ワークバルモラルの仮縫いにご来店頂きました。刺激的なブーツになりそうです!
posted by SHOW GOTO at 11:00| DIARY

2020年02月19日

TOOL - 7empest

posted by SHOW GOTO at 00:00| DIARY

2020年02月16日

ヒール加工

20200228_010147950_iOS.jpg
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2020年02月14日

出し縫い(手縫い&マシン)

20200220_112314130_iOS.jpg

20200220_111509410_iOS.jpg

20200220_112827930_iOS.jpg

IMG_3740.JPG

IMG_3761.JPG

IMG_3759.JPG

ホワイトクラウドの出し縫い糸は、既成の糸ではなく、麻糸/単糸を3本によって松ヤニを染み込ませ手製の糸を作ります。針はイノシシのたてがみを使ってます。

20200226_062139540_iOS.jpg

20200227_005639930_iOS.jpg
【マシン縫い】
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2020年02月13日

ロサンゼルスより

20200214_020433000_iOS.png

ロサンゼルスよりご来店頂きました。ご注文ありがとうございました!
posted by SHOW GOTO at 00:00| DIARY

2020年02月10日

すくい縫い

IMG_3713.JPG

IMG_3719.JPG

IMG_3717.JPG

posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2020年02月08日

フィリンピンより

20200208_081524800_iOS.jpg

フィリピンよりご来店頂きました。ご注文ありがとうございました!
posted by SHOW GOTO at 00:00| DIARY

2020年02月07日

つり込み

IMG_3688.JPG

IMG_3703.JPG

ワニと言われている靴用のペンチを使い、縫製した甲革(アッパー)を釘でおさえ木型に添わす作業です。 革の伸び方向や型紙、縫製のテクニックなどにより「つり込み」の精度が変わってきます。
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2020年02月05日

先芯、月形くせ付け

IMG_3635.JPG

IMG_3636.JPG

"靴は叩き(ハンマリング)が重要なんだ"と、熟練の職人さんが言っていた。
別に叩かなくても靴はできる。パッとね。

"手間をかけた分だけイイ靴ができるんだ"と、先輩職人が言っていた。
特に手間をかけなくても靴はできる。

けれども自分としては、先輩方が言うように突き詰めるだけ突き詰めて靴と向き合っていたい。

この気持ちは今も変わらない。
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2020年02月03日

ソール交換

20200203_160146240_iOS.jpg

20200203_160302740_iOS.jpg

20200201_020848698_iOS.jpg

ビブラム132からシャークソールにソール交換。K様、ありがとうございました!
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2020年02月02日

パーツ加工

20200205_102131600_iOS.jpg
【荒裁ち】型紙に合わせておおよその形状に革をカットする工程。

20200205_224330493_iOS.jpg
【仕上】

構成する各パーツ(中底、月型、先芯、ミッドソール)は厚みのある革(ベンズ)から生まれる。特に中底はもっとも重要で、高い精度が要求される。中底を見れば作り手がどのような考えで靴を作っているかがわかるパーツでもあります。
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2020年02月01日

中底加工(ハンドソーンウェルテッド)

IMG_3627.JPG

IMG_3631.JPG

【ハンドソーンウエルテッド製法】】
オプションのハンドソーンウエルテッド製法ですが、目の締まった5mm厚のベンズレザーを中底に使用し、アッパー(表革)、ライニング(裏革)、ウエルトを糸で縫い合わせる為に中底自体に包丁で溝(リブ)を形成させます。溝の高さは約1.5mm、この空間を埋めるべくコルクを詰めます。この1.5mmの高さが靴の重さを左右するハンドソーンならではの重要なファクターで、このリブ高では機械による掬い縫いは現時点では不可能。

 又、中底自体がユーザーの足型をコピーする為、オールソールの修理でコルクを新たに詰めても履き心地にはほぼ影響は無く、手縫いなので修理によるダメージが最小限に抑える事ができ半永久的に足に馴染んだ中底を温存できるという素晴らしい製法です。手間がかかるのが難点ですが、作っていてその形状に見惚れてしまうのもまた難点。

今回も新たな発見がありました。ちょっとした事ではありますが、次に製作するモチベーションの糧となる事は間違いありません。

ワクワク、ドキドキする気持ち、多少汚れた感は否めませんが、2003年4月手製靴の学校に入学してから現在まで好きという気持ちは変わってません。

Instagram
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS