2024年02月20日

100年後の君たちへ

 20230101_080011607_iOS.jpg

100年後 私は確実にこの世にはいないが、もしかしたら自分の作ったブーツは存在しているのかもしれない。

僕は命を宿し、そしてあなたはあなた自身の歴史を歩み、創造する事を僕は願ってます。

その先を見据えて今の一足を作り、自分の存在しない未来を想像すると何だかワクワクしてきます。
posted by SHOW GOTO at 21:31| DIARY