2017年02月15日

闘うこと

WIN_20170217_113058.JPG

 1足、1足、お客さんを思いながらブーツを作るのは当然の事だが、作業をする過程で 
"自分 vs ブーツ"へと意識が変わっていく時がある。そういうときは時間を忘れて、飯食う事もすっとばして、ひたすら その工程に打ち込み、気に入るまでやる。

"良いブーツを作りたい"という欲求。負けたくないという気持。結局は"自分自身との闘い "となるのですが。

 一足ができるまで、肉体的にも精神的にもヘトヘトになります。けれども時間を忘れ、没頭できる仕事ってそうありません。自分にとって、この苦しみと喜びのサイクルが、靴づくりを持続できる要因なのかなと思ったりもします。

 自分の人生をかけれる仕事に出会えたことに感謝しつつ、次なる1足また次への1足と闘いを挑みつづけます。
非常に狭い世界観ではありますが、"この気持ち" 国を越え少しづつですが伝わってきているみたい。
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS