2008年10月11日

癖付け

DSC00252.JPG

 中底の癖付け作業です。中底に水分を含ませ木型にセットし、ゴムチューブでSMばりにぐるぐる巻きにします。
 『ホワイトクラウド』の木型底面の輪郭はできるだけ人の足に近づけるように設計しております。特に踵底面をお碗状態にする事により、包み込むようなフィット感を得られる事でしょう。それらの特徴もしっかりと革に記憶させる意味でも癖付けは重要な工程の一つです。
posted by SHOW GOTO at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | SPECIFICATION
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20961816
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック