2009年01月18日

米国製フック

DSC00312.JPG

 米国製モノホンのフックを手に入れたのだから裏の表情もホンモノにしたいと言うことで菊割棒を特注で作りました。以前アメリカのハトメ屋にキクワリ棒あるか?と尋ねたら、お前はアホかと言われ専用マシーンを買えとの事。そりゃそーだと思いましたが、靴は手製で量産品じゃないしマシンを購入するほどの事でもないなあーと思い、国内で手打ち具を作ってもらいました。丸みのある表情になっております。拘りというかマスターベーションですね。
posted by SHOW GOTO at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | SPECIFICATION
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25627052
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック