2017年06月14日

底付け

WIN_20170614_143756.JPG
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2017年06月08日

つり込み

WIN_20170611_101525.JPG
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2017年06月06日

芯材加工

WIN_20170610_151216.JPG
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2017年06月04日

中底加工

WIN_20170610_133533.JPG
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2017年05月24日

出し縫い (Stitch on the Outsole)

WIN_20170518_204928 (2).JPG
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2017年05月22日

底つけ (Soling the Boots)

WIN_20170517_183644.JPG
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2017年05月20日

掬い縫い (Stitching the Welt)

WIN_20170515_141121.JPG

WIN_20170517_111339.JPG
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2017年05月18日

つり込み (Hand Lasting)

WIN_20170514_152413.JPG
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2017年05月16日

ハンマリング

WIN_20170513_085643.JPG
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2017年05月14日

裁断

WIN_20170511_092905.JPG
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2017年05月12日

芯材クセ付け

WIN_20170511_092724.JPG
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2017年05月06日

中底加工(ハンドソーンウエルテッド製法)

WIN_20170506_152326.JPG

 今回は木型からの製作。仮縫いを終えて、いよいよ本縫いとなります。
まずはハンドーンウエルテッド製法による中底加工。人間の背骨にも似たこのフォルム。ブーツが完成したら、お見せできないのが残念です。
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2017年04月22日

Trial Boots(木型製作)

WIN_20170417_162614.JPG

WIN_20170417_162628.JPG
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2017年04月20日

Fitting Sample 285mm

WIN_20170422_152249.JPG
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2017年04月18日

ソール張り替え

WIN_20170401_094703.JPG

WIN_20170324_150023.JPG   WIN_20170326_180420.JPG
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2017年04月09日

先芯加工

WIN_20170410_110337.JPG
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2017年04月07日

芯材クセ付け

WIN_20170407_090701.JPG
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2017年04月05日

裁断


WIN_20170405_172701.JPG
足首周辺の負担を考慮し、柔らかい素材のシボ革を選択。今回はクロムエクセルとのコンビネーション! 
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2017年04月01日

中底加工

WIN_20170404_112512.JPG
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2017年03月27日

リビルド

WIN_20170226_233028.JPG

WIN_20170222_100413.JPG   WIN_20170221_131326.JPG

 長らくお預かりしてました修理ブーツ。話せば長くなりますが、もともとはフィッティングサンプル用のブーツ。今後修理はしないという約束でお渡ししたのですが・・・。

 ボロボロになるまで履きたおし愛着が湧いてきたのでしょう、どうしてもこのブーツが履きたいというK様の熱意におされリビルドしました。
 かうじて使えるパーツはシャフトとタン、そして踵の芯材の3パーツのみ。
アッパーに関してはライニング(裏革)、バンプ(爪先)、バックステイ(踵部)は新たな素材に変更し縫い直し。
底は中底、ミッドソール、ビブラムソールを交換し組み直しました。

まさに One and Only !

このブーツ
男らしい色気を感じます。
posted by SHOW GOTO at 20:32| WORKS