2017年03月11日

加工

WIN_20170313_160450.JPG

1枚革から各パーツを裁断し、左右差が無いように調整、加工していきます。革を漉き、クセをつけたりと、けっこう時間のかかる作業ですが、小さな事からコツコツと。結果は自ずとついてきます。

posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2017年03月07日

NEWモデル サンプル製作

WIN_20170304_144346.JPG
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2017年02月21日

先芯調整

WIN_20170211_163107.JPG
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2017年02月19日

つり込み(ワークブーツ)

WIN_20170211_114728.JPG
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2017年02月15日

闘うこと

WIN_20170217_113058.JPG

 1足、1足、お客さんを思いながらブーツを作るのは当然の事だが、作業をする過程で 
"自分 vs ブーツ"へと意識が変わっていく時がある。そういうときは時間を忘れて、飯食う事もすっとばして、ひたすら その工程に打ち込み、気に入るまでやる。

"良いブーツを作りたい"という欲求。負けたくないという気持。結局は"自分自身との闘い "となるのですが。

 一足ができるまで、肉体的にも精神的にもヘトヘトになります。けれども時間を忘れ、没頭できる仕事ってそうありません。自分にとって、この苦しみと喜びのサイクルが、靴づくりを持続できる要因なのかなと思ったりもします。

 自分の人生をかけれる仕事に出会えたことに感謝しつつ、次なる1足また次への1足と闘いを挑みつづけます。
非常に狭い世界観ではありますが、"この気持ち" 国を越え少しづつですが伝わってきているみたい。
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2017年02月11日

裁断

WIN_20170208_143801.JPG
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2017年02月09日

No.8

WIN_20170208_100052.JPG
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2017年02月07日

先芯 クセ付け

WIN_20170207_144124.JPG
posted by SHOW GOTO at 23:20| WORKS

2017年01月26日

積上げ

WIN_20170126_101242.JPG
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2017年01月24日

底付け

WIN_20170125_093441.JPG
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2017年01月22日

先芯セット

WIN_20170121_144722.JPG
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2017年01月20日

芯材加工

WIN_20170120_173807.JPG

気に入るまで叩く!
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2017年01月18日

縫製前加工

WIN_20170119_181815.JPG
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2017年01月14日

裁断

WIN_20170117_095344.JPG

 1枚革のベンズから中底、ミッドソール、積上げ、芯材を裁断します。キズの有無や繊維を見極めて型取りすると"アッ"という間に時間が過ぎていく。
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2017年01月12日

幅出し

WIN_20170115_110953.JPG

 既にブーツを納品しているお客様より、親指の付け根周辺がきつさを感じるとのことで、木型に修正を加えて部分的に革を伸ばしました。左右差のある足ですので、特に左足の木型の肉盛りを多めに木型調整。
調整後のフィッティングが楽しみだ!
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2017年01月10日

仮縫い

WIN_20170113_190041.JPG 

WIN_20170114_111507.JPG

 ホワイトクラウドの木型制作は 採寸を2回行い、その採寸データをもとに木型を削り、調整。その後、仮縫いへと進みます。足の特徴をより詳しく把握するために、2回目の採寸はとても重要。

今回の仮縫いは1発目で良い感じ。微調整で本番に移れます。やったぜ!
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2017年01月08日

木型製作

WIN_20170103_122650 (800x600).jpg
posted by SHOW GOTO at 21:08| WORKS

2016年12月07日

底付 ビブラム705

w3.jpg
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2016年12月03日

底付け

WIN_20161201_135531 (800x600).jpg
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2016年12月01日

Holic

w6.JPG

 おなじ工程を何度もやっているが、大なり小なり毎回ヒントをもらえる。だから靴作りは面白い。複雑な構造ををまとめ綺麗に見せる技術は1つ1つの行程を納得のいくレベルまで持っていかなければなりません。

 ある行程では鬼になり、またある行程ではニコニコと猫を見るような顔つき。変質者に見られないように気をつけよう。
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS