2016年08月19日

2016年08月09日

Grass Hopper(グラスホッパー)Type.2

k.5 (640x480).jpg

k.6 (640x480).jpg

関節の形状に沿わせるようクセ付けしてみました。

このサンダルはどのジャンルがが相応しいのかな?と考えてみたのですが、コンフォート系?ファッション?スポーツ?
 健康的ではなく病的で、ファッショナブルではなく武骨。スポーティな軽さはないがハードで頑丈を目指した、どのジャンルにも属さない。やっぱりワークが一番しっくりくるみたい。
ワークサンダル"Grass Hopper"(グラスホッパー)Type.2 長いネーミングだな〜 m(_ _)m
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2016年08月07日

Grass Hopper"(グラスホッパー)Type.2

k.4 (640x480).jpg

k.7 (640x480).jpg

歩行しやすくする為に小指側に傾斜を付けてみました。
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2016年08月05日

Grass Hopper"(グラスホッパー)Type.2

k.3 (640x480).jpg

革製のフットベット(レザーシャンク)

 レッドウイングやウエスコにも対応できる3次元曲線を持ったWKインソールのベース素材として使われいる革製のフットベット。素材は靴の底材料で使われるベンズレザーを足裏にフィットするよう立体成型。補強パーツとしてラテックスゴム配合シャンクによりアーチの落ち込み抑制と適度なバネ効果を実現。これにより足の内側、外側のアーチと親指から小指にかけての横アーチの三点を支持し、歩行の際、足裏に吸い付くような感触で疲労を軽減します。お客様の採寸データをもとにアーチポジションを決めるので、まさにオンリーワンの履き心地!!

Grass Hopper"(グラスホッパー)Type.2の詳細はコチラです

posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2016年08月03日

Grass Hopper"(グラスホッパー)Type.2

k.2 (640x360).jpg

【コルクと横アーチサポート】

 整形外科靴にも採用されている弾力性のあるコルク材は足圧により5本指の形状を記憶&衝撃吸収。足指の位置が決まり、安定します。

 コルク材の下に装備されている横アーチサポート。コンフォートシューズ系やビルケンシュトックサンダル等によく見られる形状です。ホワイトクラウドではお客様のアーチに合わせて位置を設定します。下からの衝撃を分散し、疲労を軽減します。



posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2016年08月01日

Grass Hopper"(グラスホッパー)Type.2

k.1 (640x360).jpg

 ホワイトクラウドのレザーサンダルGrass Hopper"(グラスホッパー)Type.2は "26"ものパーツから構成されています。特徴は何と言っても3次元曲線のレザーシャンクによりお客様のアーチポジションに設定する事が可能なこと。ホワイトクラウドのインソール同様、足裏に吸い付くような感触で疲労を軽減します。

 フィッティングの面でレザーシャンクを採用したり、革のミッドソールを(片足)2枚使用したりと、手で持つと通常のサンダルに比べて重さを感じますが、実際に履いてみると、その重さが負担になるような事は無いでしょう。
 フィッティングと壊れにくい構造を持つGrass Hopper"(グラスホッパー)Type.2。次回は各パーツの特徴と製作過程を紹介いたします。
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2016年07月24日

中底加工(ワークチャッカー)

g1 (640x480).jpg
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2016年07月19日

2016年07月18日

創造力

k-2 (640x481).jpg

k-5 (640x480).jpg   k-4 (640x480).jpg

k-3 (640x480).jpg 

 お客様のアイデアにより生まれたブーツ。
ブラッチャーでお馴染みのスクエアトゥのラストにワークチャッカーのデザインを落とし込みました。
無骨なスクエアラストに丸みのあるチャッカーのデザイン、合うかな〜!? 作ってみたらバランスが良く、グローブレザーとの相性も抜群。まさに"WILD & SEXY" 新たな創造の可能性を広げてくれた一足でした。
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2016年07月15日

WK from the Back

h3 (640x542).jpg
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2016年07月14日

WK Double Stitch

h4 (640x480).jpg
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2016年07月12日

サンディング(ワークブーツ)

7 (640x480) (2).jpg
posted by SHOW GOTO at 18:18| WORKS

2016年07月10日

出し縫い(ワークブーツ)

5 (640x480).jpg
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2016年07月03日

2016年07月02日

つり込み(ワークブーツ)

3 (640x480).jpg
posted by SHOW GOTO at 16:01| WORKS

2016年07月01日

縫製(ワークブーツ)

2 (640x480).jpg
posted by SHOW GOTO at 12:12| WORKS

2016年06月29日

芯材クセ付け(ワークブーツ)

1 (640x480).jpg
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2016年06月28日

中底作成(ワークブーツ)

i (640x480).jpg
posted by SHOW GOTO at 09:51| WORKS

2016年06月23日

採寸【木型製作用】 

WIN_20160624_170357 (640x480).jpg
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2016年06月15日

芯材クセ付け(ワークチャッカー)

芯材 (640x480).jpg

"靴は叩き(ハンマー)が重要なんだ"と、熟練の職人さんが言っていた。
別に叩かなくても靴はできる。パッとね。
"手間をかけた分だけイイ靴ができるんだ"と、先輩職人が言っていた。
特に手間をかけなくても靴はできる。

けれども今の自分としては、先輩方が言うように突き詰めるだけ突き詰めて靴と向き合っていたい。
posted by SHOW GOTO at 14:20| WORKS