2013年12月17日

粋人

CIMG4500.JPG

CIMG4502.JPG

 優しさが顔に滲み出てくるほどの粋人。下半身のみで顔をお見せできないのが残念です。
フィッティングで脹脛がつってしまったという思わぬハプニングもありましたが、まるで何も無かったかのような笑顔でブーツを履くその姿は、おおらかな性格と懐の深さを感じさせます。

ベースはお渡ししました。後は時間をかけて自分のブーツとして育て上げて下さい。
posted by SHOW GOTO at 00:00| BOOTSMAN!!

2013年12月15日

Biker

CIMG4397.JPG 

CIMG4389.JPG CIMG4400.JPG

 笑顔の素敵なMr.Iさん。大好きなバイクについてあれやこれやと話されている顔つきと、靴談義している時に見せるワクワクとした表情が一緒です。自分も含め男"オトコ"っていうのはいくつになっても夢中になると目がキラキラとしてくる。好きだな〜こういう人達。
posted by SHOW GOTO at 12:45| BOOTSMAN!!

2013年11月23日

Mr.Otokomae

CIMG4325.JPG

 いつも笑いを届けてくれる埼玉在住のS様。メガネの奥に潜む鋭い眼光は恐怖では無く、優しさに満ち溢れています。"Mr.Otokomae" 今回は珍しい全身ショット!!

CIMG4326.JPG CIMG4324.JPG

この芸術的なポージングとブーツとのコラボレーション・・・唯一無二なのだ。そうに違いない。

CIMG4339.JPG

開発にご協力頂き有難うございました。





posted by SHOW GOTO at 00:00| BOOTSMAN!!

2013年09月25日

WK.BootsMan!!

CIMG2234.JPG

久方ぶりBootsManの投稿。
ラグジュアリーなドレスシューズからワークまでジャンルを問わず気に入ったものだけを所有する無類の靴好きH.T様。
手入れの行き届いた足もとを見るたびに、靴に対する愛情がひしひしと伝わってきます。
ナイスフィッティング!! しかしかっこぃいなーH.T & WK Boots。
posted by SHOW GOTO at 07:52| BOOTSMAN!!

2011年09月30日

THE BOOTSMAN BROTHERS

DSC00102.JPG

DSC00097.JPG

DSC00032.JPG

DSC00100.JPG

 
 さぁ歩きましょう!!
納品でまずは足入れ。椅子から離れて一歩進む瞬間、緊張と興奮で頭の中は真っ白。2歩3歩と歩いても、お客さんの顔そっちのけで靴しか見ていない。

 落ち着いた頃、お客さんに止まってもらい履き皺など確認後、ヤベェ、チョーカッコイイ。とぼそっと一言。カッコ良くないですかぁ〜とお客さんが何か言う前に言ってしまう自分て一体・・・
その後勿論、お客様のご意見はしっかりてお伺いしておりますが。

 コミュニケーションはモノ作りの原点で、もっと喜ぶ顔が見たい、もっと良いモノを作りたいという作り手のモチベーションを上げるにはやはり、人と接してこその事だと思う。

長い人生WKオーナーと接する時間はほんの僅かですが、私の作ったブーツを長く履いてもらい、男らしいブーツに育てて頂ければと願っております。
posted by SHOW GOTO at 23:21| BOOTSMAN!!

2011年09月11日

1カットにかける思い

DSC00038.JPG

 新たなWKオーナーが誕生致しました。これからもよりパーソナルなブーツメーカーであり続ける事をここに誓う。
posted by SHOW GOTO at 00:23| BOOTSMAN!!

2010年12月04日

兄弟

DSC30052.JPG

 マッシュマンズ別注モデルオーナーの松野様、隣に写っているのはお兄様のブーツで、御兄弟揃ってのホワイトクラウドオーナーであります。

 兄弟と言えば私にも6歳離れた兄貴がおり、子供の頃はよくケンカをしては泣かされておりました。当時兄は暴走中のソリコミ中学番長で、私は普通の小学生。どうしたら勝てるか!!常にそんな事を考えており、ある日どうしても怒りが収まらず兄貴が寝ている隙に、耳に鉛筆を差し流血したなんて、そんなお茶目な一面も幼少の頃の楽しい思い出であります。

 血を分けた兄弟、離れてみて"ありがたみ"を感じたりと、38にしてそう感じるのも遅すぎるが、兄はあくまで兄で弟は一生、弟であります。私と年齢が近い松野兄弟はいつ見ても仲が良く、時折田舎にいる兄を思い出させてくれます。


弟さんのこのブーツも間違い無く私の思い出に残る貴重な一足です。
posted by SHOW GOTO at 23:09| BOOTSMAN!!

2010年11月25日

WK.BOOTSMAN!!

DSC30023.JPG


DSC30312.JPG DSC30300.JPG


MUSHMANS別注モデルオーナーの佐々木様。
お会いする度、着こなしている服以上に内面からにじみ出てくる明るさと優しさが素敵なMr.Bootsman!!レザーソール仕様でコバのエッヂ加工による輝きが男臭さを更に醸し出しております。




For two smilesわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
posted by SHOW GOTO at 23:36| BOOTSMAN!!

2010年11月10日

WK-BOOTSMAN!!

DSC30008.JPG

DSC30490.JPG   DSC30492.JPG

DSC30496.JPG   DSC30494.JPG

 下ろし立てマッシュマンズ別注モデルを所有する松野様、先日の稲妻フェスティバルででファルスタンにスタッズを打ちこみ、更にオリジナリティーを演出。
甲革はバダラッシ―のコニャック×タバコの2トン、ダブルミッドのビブラム700番ソールでクラシカルにまとまりました。

DSC30025.JPG

 かつて私がバイクで雨の日でも使用していたこのブーツもバダラッシ―の2トンモデル。エイジングの参考にしていただきたい。
posted by SHOW GOTO at 23:38| BOOTSMAN!!

2010年10月28日

WK.BOOTSMAN!!

DSC00358.JPG

 マッシュマンズ別注モデルオーナーの谷内様。いつも周りを気遣う心優しきブーツマン。
イタリアンクラフトマンシップの鏡、バダラッシ―社植物タンニン鞣し革の経年変化と共に歳を重ね、皺をつくり、この先60代、70代と付き合う事ができたら、作り手として最高に名誉な事であります。

 谷内様はじめ、一生懸命働いたお金でホワイトクラウドのブーツを選択して頂きました皆様のご期待に応えられるよう、これからも心のかよった製品作りを目指し努力して参ります。
posted by SHOW GOTO at 23:49| BOOTSMAN!!

2010年10月18日

WK-BOOTSMAN!!

DSC00356.JPG

 マッシュマンズ別注モデルオーナーの寺島様。オーナーは勿論、ご家族の奥様やお子様にも気に入って頂けるよう作らせて頂きました。

 "お父さんの靴カッコイイ-ね"とお子さんが言ってくれる事を想像して…

 このブーツ、お子さんが成長し"もし"受け継いで履けるようになったとしたら、作り手としてこの上無い幸せを感じ、間違いなく狂喜乱舞している事でしょう。
posted by SHOW GOTO at 22:38| BOOTSMAN!!

2010年08月27日

WK-BOOTSMAN!!

DSC00058.JPG

 
 藤田東吾様、夢を現実にするBootsな男。人やモノ作りに対する意識がとても繊細で、悔しい程に大人な性格の持ち主。

 フランスへ渡り16年後、東吾様が今の自分と同じ年齢に達し、その時そのブーツがどのように変化しているか、履き込んでいく際にドレスからワーク、更に一革剥け 東吾様の完全なOne & Onlyのブーツへと変わっていく事でしょう。
posted by SHOW GOTO at 00:00| BOOTSMAN!!

2010年08月26日

WK-BOOTSMAN!!

DSC20092.JPG


DSC20096.JPG   DSC20098.JPG   


 500度の高熱に耐えうる身体を持つ真のエンジニア。ファッションも思想もぶれない自分のスタイルをもち続け、学生の頃からワークブーツをこよなく愛するMr.Bootsman。

 所有する他のワークブーツと同様に年齢を積み重ね、ナガイ様の良き相棒としてガシガシ履いて頂ければ、作り手として最高に名誉な事であります。
posted by SHOW GOTO at 08:10| BOOTSMAN!!

2010年08月15日

WK-BOOTSMAN!!

b7.JPG

 神戸よりお越しの益井様。木型製作(フルカスタムフィット)の採寸にて2度目のご来店。 ワークブーツ本来の機能性を重視し、履きこなす事で自分の足に近づかせ、革のヤレ感やエイジングに拘りを持つワイルド&セクシーなジェントルマン。

 バダラッシ―の鈍く光る黒色(こくしょく)は経年変化によるものとは別に、製作過程のハンマリングによる叩きこみがベースとなりあの独特な風合いが生まれます。

 他とは違う唯一無二の1足はWKオーナー、益井様の足によって完成されます。
posted by SHOW GOTO at 08:25| BOOTSMAN!!

2010年08月07日

WK-BOOTSMAN!!

b6.JPG

 目標に向かって走り続けている山本様。ご自身で靴を製作する程の靴マニアであり、優しさに溢れた人格者でもあります。

 数あるブーツメーカーからホワイトクラウドを選んで頂きました事に感謝しつつ、ボロボロになるまで履いたブーツをいつの日か修理する時が来る事を楽しみにしております。
posted by SHOW GOTO at 07:37| BOOTSMAN!!

2010年08月05日

WK-BOOTSMAN!!

b5.JPG

採寸当初、香川県よりご来店頂きました越智様。ワークブーツだけではなくデザイナーズやドレス等あらゆるジャンルの靴を履きこなすハイセンスなお方。

ワーク&ドレスがとても良く似合うホーウィン社クロムエクセルレザーのこれからのエイジングがとても楽しみです。


posted by SHOW GOTO at 00:00| BOOTSMAN!!

2010年08月03日

WK-BOOTSMAN!!

b4.JPG


DSC00021.JPG 落ち着いた大人の雰囲気漂うM様、ご職業は靴のエキスパート。
 バダラッシーを使い、ご自身で財布やバック等を造ってしまう程のリアルレザー好き。

違いのわかる紳士なBOOTSMAN!!であります。
posted by SHOW GOTO at 06:22| BOOTSMAN!!

2010年07月19日

WILD & SEXXXX

DSC00454.JPG

DSC00457.JPG   DSC30112.JPG   

マッシュマンズ藤田代表のWKファーストコラボレートモデル。経年変化の参考にして頂きたい。
posted by SHOW GOTO at 11:47| BOOTSMAN!!

2010年07月15日

WK-BOOTSMAN!!

DSC20417.JPG

DSC20413.JPG   DSCF.JPG


 先日、カスタムインソールの調整で工房にいらっしゃいました藤本様。セミカスタムフィットによるBLUCHER.88のイングリッシュウェルテッドモデルの成長ぶりに思わず感動。

完全に藤本様の足形になりバダラッシ―の経年変化により一層風合いが増しております。

マッシュマンズお勧めのメンテナンスキットによるお手入れでアンティークの風合いを出しておられ、逆にテクニックを教えて頂きたい程バランス良くまとめておられました。

やはりブーツは足を入れてこそ完成なのですね・・・
posted by SHOW GOTO at 09:55| BOOTSMAN!!

2010年07月14日

WK-BOOTSMAN!!

DSC20427.JPG
 
DSC20425.JPG    DSC20449.JPG
 
 マッシュマンズコラボレートモデルのオーナー八島様。サムライジーンズとの相性もばっちりです。既成の木型では小指が当たるという事でセミカスタムフィットを選択。

 所有する安藤製靴さんのブーツも大事に履いておられ、紳士的なお人柄が素敵です。

 バダラッシィーレザーの経年変化によりアンティーク家具のような雰囲気に育っていく過程がとても楽しみです。
posted by SHOW GOTO at 02:39| BOOTSMAN!!