2020年02月22日

仮縫い その1

20200222_035708010_iOS.jpg

ファスナー型ワークバルモラルの仮縫いにご来店頂きました。刺激的なブーツになりそうです!
posted by SHOW GOTO at 11:00| DIARY

2020年02月19日

TOOL - 7empest

posted by SHOW GOTO at 00:00| DIARY

2020年02月16日

ヒール加工

20200228_010147950_iOS.jpg
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2020年02月14日

出し縫い(手縫い&マシン)

20200220_112314130_iOS.jpg

20200220_111509410_iOS.jpg

20200220_112827930_iOS.jpg

IMG_3740.JPG

IMG_3761.JPG

IMG_3759.JPG

ホワイトクラウドの出し縫い糸は、既成の糸ではなく、麻糸/単糸を3本によって松ヤニを染み込ませ手製の糸を作ります。針はイノシシのたてがみを使ってます。

20200226_062139540_iOS.jpg

20200227_005639930_iOS.jpg
【マシン縫い】
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2020年02月13日

ロサンゼルスより

20200214_020433000_iOS.png

ロサンゼルスよりご来店頂きました。ご注文ありがとうございました!
posted by SHOW GOTO at 00:00| DIARY

2020年02月10日

すくい縫い

IMG_3713.JPG

IMG_3719.JPG

IMG_3717.JPG

posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2020年02月08日

フィリンピンより

20200208_081524800_iOS.jpg

フィリピンよりご来店頂きました。ご注文ありがとうございました!
posted by SHOW GOTO at 00:00| DIARY

2020年02月07日

つり込み

IMG_3688.JPG

IMG_3703.JPG

ワニと言われている靴用のペンチを使い、縫製した甲革(アッパー)を釘でおさえ木型に添わす作業です。 革の伸び方向や型紙、縫製のテクニックなどにより「つり込み」の精度が変わってきます。
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2020年02月05日

先芯、月形くせ付け

IMG_3635.JPG

IMG_3636.JPG

"靴は叩き(ハンマリング)が重要なんだ"と、熟練の職人さんが言っていた。
別に叩かなくても靴はできる。パッとね。

"手間をかけた分だけイイ靴ができるんだ"と、先輩職人が言っていた。
特に手間をかけなくても靴はできる。

けれども自分としては、先輩方が言うように突き詰めるだけ突き詰めて靴と向き合っていたい。

この気持ちは今も変わらない。
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2020年02月03日

ソール交換

20200203_160146240_iOS.jpg

20200203_160302740_iOS.jpg

20200201_020848698_iOS.jpg

ビブラム132からシャークソールにソール交換。K様、ありがとうございました!
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2020年02月02日

パーツ加工

20200205_102131600_iOS.jpg
【荒裁ち】型紙に合わせておおよその形状に革をカットする工程。

20200205_224330493_iOS.jpg
【仕上】

構成する各パーツ(中底、月型、先芯、ミッドソール)は厚みのある革(ベンズ)から生まれる。特に中底はもっとも重要で、高い精度が要求される。中底を見れば作り手がどのような考えで靴を作っているかがわかるパーツでもあります。
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2020年02月01日

中底加工(ハンドソーンウェルテッド)

IMG_3627.JPG

IMG_3631.JPG

【ハンドソーンウエルテッド製法】】
オプションのハンドソーンウエルテッド製法ですが、目の締まった5mm厚のベンズレザーを中底に使用し、アッパー(表革)、ライニング(裏革)、ウエルトを糸で縫い合わせる為に中底自体に包丁で溝(リブ)を形成させます。溝の高さは約1.5mm、この空間を埋めるべくコルクを詰めます。この1.5mmの高さが靴の重さを左右するハンドソーンならではの重要なファクターで、このリブ高では機械による掬い縫いは現時点では不可能。

 又、中底自体がユーザーの足型をコピーする為、オールソールの修理でコルクを新たに詰めても履き心地にはほぼ影響は無く、手縫いなので修理によるダメージが最小限に抑える事ができ半永久的に足に馴染んだ中底を温存できるという素晴らしい製法です。手間がかかるのが難点ですが、作っていてその形状に見惚れてしまうのもまた難点。

今回も新たな発見がありました。ちょっとした事ではありますが、次に製作するモチベーションの糧となる事は間違いありません。

ワクワク、ドキドキする気持ち、多少汚れた感は否めませんが、2003年4月手製靴の学校に入学してから現在まで好きという気持ちは変わってません。

Instagram
posted by SHOW GOTO at 00:00| WORKS

2020年01月28日

ご来場誠にありがとうございました。

20200127_142732251_iOS.jpg

OGASAWARA & WK & The Upper Side Shoemaker WINTER EXHIBITION 2020にお越しいただき、誠にありがとうございました。

 小笠原シューズ根岸代表による靴作り実演や、今回初参加となるアッパーサイドシューメーカー加藤代表の靴メンテナンス講座。更に私もワークブーツのつり込み実演で大いに盛り上がったイベントとなりました。

 前回もそうですが、我々の実演を始めた途端 一瞬にして静かになり、真剣な眼差しで作業をご覧頂きました。
普段、人に作業を見られることは ほとんど無いので、とても良い経験でした。

20200125_051854027_iOS.jpg

20200125_050211370_iOS.jpg

20200125_045840160_iOS.jpg

20200126_043448940_iOS.jpg

20200126_034327590_iOS.jpg

20200126_033807040_iOS.jpg

20200126_064247600_iOS.jpg

20200125_045416150_iOS.jpg

20200125_053626573_iOS.jpg

20200125_054511260_iOS.jpg

20200125_083310284_iOS.jpg

20200126_043801190_iOS.jpg

20200126_054246290_iOS.jpg

20200125_084835150_iOS.jpg

20200125_084803310_iOS.jpg

20200125_054232750_iOS.jpg

20200128_040517610_iOS.jpg

次回は2020年11月28,29に開催します。皆様にお会いできることを楽しみにしております。

Instagram
posted by SHOW GOTO at 20:52| DIARY

2020年01月24日

いよいよ明日開催です!

 1月25日,26日の2日間、場所は東京恵比寿の【弘重ギャラリー】で、小笠原シューズ&ホワイトクラウド&ザ.アッパーサイドシューメーカーの3社にて、ワークブーツ&レザーシューズの合同展示会を開催致します。

IMG_3477.JPG
ホワイトクラウドの兄弟ブランド"Jack & White Brothers"よりレターマンのパターンオーダーやります!

*国産のオイルワックスレザーで新たに黒、キャメル、ワインの3色を追加。
イベント限定色のコバルトブルーもチョイスできます!
*オプション(+15,000円)でソール(ビブラム100、700、2060他)のカスタマイズも可能!
お客様ご自身でのソール交換は標準のハーフソールのみの仕様となりますのでご了承ください。

≪モデル≫
レターマン  \58,000
(ステッチダウン製法)

≪カスタム≫
@レザー
国産のオイルワックスレザー/ コバルトブルー
Aソール&ヒール
Vibram 100
+\15,000

Total    73,000
Tax(10%)   7,300
G.total   \80,300


納期
3ヵ月ほど

お支払い
製作前金として\30,000円ご入金頂き、ご注文の確定となります。納品時に残額をお支払いくださいますようお願いいたします。
VISA,master,JCBカードでのお支払いも可能です。

※オーダー後のキャンセルにつきましては、内金のご返金はいたしかねますのでご了承下さい。


IMG_3457.JPG

IMG_3450.JPG
 小笠原シューズ&ホワイトクラウド コラボレーションモデル【ワークシューズ "OW-01"】のニューデザイン2型(ウィングチップ/ストレートチップ)のパターンオーダーを開催!

@モデル :WORK SHOES "OW-01"
A製法  :ステッチダウン製法
B価格  :\90,000+(税)

【納期】
6ヶ月以内
※資材の入荷状況や受注状況によって納期が変動する場合がございます。
 
【お支払い】
製作前金として\30,000円ご入金頂き、ご注文の確定となります。納品時に残額をお支払いくださいますようお願いいたします。
VISA,master,JCBカードでのお支払いも可能です。

※オーダー後のキャンセルにつきましては、内金のご返金はいたしかねますのでご了承下さい。

【日時】
1月25(土)11:30-18:30 〜 26(日)11:30-17:30
【開催場所】
〒150-0022
渋谷区恵比寿南2丁目10-4 ART CUBE EBIS B1F
弘重ギャラリー
TEL:03-5722-0083(代)



Instagram


【お楽しみ企画】

その1.小笠原シューズ根岸社長による靴作り実演&アウトレット(サンプル品/ワケアリ品)販売大放出ひらめき


その2.ホワイクラウド後藤によるワークブーツのつり込み実演。土曜日のみ15時頃開始!

その3.ザ.アッパーサイドシューメーカー加藤氏による靴のメンテナンス講座。14時頃から始めてます。黒靴限定で参加も可能です。


 皆様のお越しを心よりお待ちしておりますひらめき

posted by SHOW GOTO at 08:39| INFOMATION

2020年01月05日

アメリカの旅。続き

20191209_042304335_iOS.jpg
 旅の前半の宿泊先は民泊を利用してみました。ホストがとても良い人で、我々を温かく迎え入れてくれました。それにしても電飾が半端無い。
自分的にはホテルを利用したかったのですが、宿泊費が安いのと何事も経験ということでミッシェルさん宅にお世話になりました。

20191210_042722488_iOS.jpg
 スノーマン可愛いですね。

20191210_043006240_iOS.jpg
 "JOY" が目立ってますね。

20191210_042154894_iOS.jpg
 ペンギン可愛いですよね。

20191210_042420469_iOS.jpg
 派手! でも、良いですよねぇオープンで。日本と違い開放感があります。

20191208_023740855_iOS.jpg

20191209_230330048_iOS.jpg
食事はほとんどハンバーガー、ピザのルーティンでたまにタコス。ハンバーガーは日本には無いイン・アンド・アウト・バーガー という有名なバーガーショップ。ポテトが山盛りでウマイです! ピザはニューヨークスタイルピザがお勧め。ビールやコークなどの炭酸系で胃袋に流し込むべし。

20191211_183353596_iOS.jpg

20191211_183400187_iOS.jpg
 旅の目的の一つが靴の材料屋巡りでした。日本では靴の材料を作る職人さんも減ってきており、手に入れる事が出来ない材料も出てきてます。
一件目ですが、残念ながら自分の欲しい材料はありませんでした。とにかく広く量が半端ない。1-2日かけてじっくりと見たかったです。

20191215_004339161_iOS.jpg
 二件目は一件目の材料屋さんに比べ小規模でしたが、品揃えとして自分好みでツボを押さえてました。
店に入るなり、鋭い視線で店員に睨まれましたが、自分の履いている靴を見せ、"私は日本の靴メーカーです"と言い、ジャパニーズシューメーカーをナメんじゃねぇよ的な態度をしたら、途端に優しい対応をしてくれました。日本だろうが海外だろうが、職人系の店はどこも同じですね。
会話で通じなかったら、携帯で単語を教えてくれたりと店員さんに感謝です。

IMG_20191212_071306_7 (1).jpg
お目当ての材料も見つかりましたので、自分のブーツ作りに徐々に採用していきたいと思います。

IMG_20191211_082718_5.jpg

20191210_231433285_iOS.jpg
 アナハイムのディズニーランドでスターウォーズのアトラックションをチラッと見てきました。

20191209_234059682_iOS.jpg

20191214_110738077_iOS.jpg

Jake-san,
I had a really good time with you!

20191210_003618232_iOS.jpg
アメリカ西海岸のサーフィンの聖地!ハンティントン・ビーチの開放感は今まで経験したことがありません。身体に風が吹き抜けるというか、何とも言えない優しいパワーを感じました。
必ず行くべき場所です!

 前半部分になりますが、アリーさんにフィッティングショ−at Railcar Fine Goodsの様子をビデオに撮って頂きました。
動画ですとよりその場の雰囲気が伝わると思います。

Alee-san,
Thank you for posting such great videos!



次はニューヨークに行けるように頑張りたいと思います!

Instagram
posted by SHOW GOTO at 00:00| DIARY

2020年01月03日

明けましておめでとうございます!!

winter-exibition-DM 裏-[更.jpg

 1月25日,26日の2日間、場所は東京恵比寿の【弘重ギャラリー】で、小笠原シューズ&ホワイトクラウド&ザ.アッパーサイドシューメーカーの3社にて、ワークブーツ&レザーシューズの合同展示会を開催致します。

20190902_011459750_iOS.jpg
 小笠原シューズ&ホワイトクラウド コラボレーションモデル【ワークシューズ "OW-01"】のニューデザイン2型のパターンオーダーを開催!

20191231_002601370_iOS.jpg
又、ホワイトクラウドの兄弟ブランドJack & White Brothersよりレターマンのパターンオーダーもやります!
国産のオイルワックスレザーで新たに黒、キャメル、ワインの3色を追加。
限定色のコバルトブルーもチョイス可能です。

20191222_032851293_iOS.jpg
 初参加となるザ.アッパーサイドシューメーカーさん。
東京 広尾で靴のオーダー製作と修理(リペア)をメインに活動。加藤氏による靴のメンテナンス講座も開催!

【日時】
1月25(土)11:30-18:30 〜 26(日)11:30-17:30
【開催場所】
〒150-0022
渋谷区恵比寿南2丁目10-4 ART CUBE EBIS B1F
弘重ギャラリー
TEL:03-5722-0083(代)



Instagram

【お楽しみ企画】
その1.小笠原シューズ根岸社長による掬い縫い実演。
その2.ホワイクラウド後藤によるワークブーツのつり込み実演。
その3.ザ.アッパーサイドシューメーカー加藤氏による靴のメンテナンス講座。

 皆様のお越しを心よりお待ちしておりますひらめき




 
posted by SHOW GOTO at 10:10| INFOMATION

2019年12月31日

"R-Brother"

20191212_005910517_iOS.jpg 

 ロサンゼルスへの旅を決めた主な理由はジェイクさん、ルイさんの2人の兄弟に再会する事でした。
又、ここ数年 SNSを通じてホワイトクラウドのブーツが欲しいという海外からの声もあり、そのことも含めアメリカ行きを決定!!

衝動的かもしれないが、人生いつ何があるか分かりません。やれる時にやる。

20191207_193046800_iOS.jpg

 レイルカーでのフィッティングショーは棚ぼた的な感じで、あのような良い環境でイベントが行えるなんて思ってもみなかったです。
何てったって12月7日の開催が決まったのは1ヵ月前の話でしたから、正直焦っておりました。

それもこれもジェイクさんがレイルカーでのイベント開催のアレンジをしてくれたお陰なのです。
又、ロス在住のKAZU君にも色々と相談に乗ってもらい、無事に"Fitting Show"を行うことができました。

20191207_195238520_iOS.jpg

20191207_200123960_iOS.jpg

20191207_204251400_iOS.jpg

20191212_005704757_iOS.jpg

車で約 11時間かけて会場に来て頂きました"Jeffreyさん" Thank you so much for coming to my Fitting Show!!

20191207_205059230_iOS.jpg

20191207_213820640_iOS.jpg

20191207_214529510_iOS.jpg

20191212_005808194_iOS.jpg

飛行機でニューオーリンズから会場に来て頂きました"Tedさん" I'm happy that I had the chance to meet you at Railcar!!

20191207_220633240_iOS.jpg

20191207_223030620_iOS.jpg

20191212_005828011_iOS.jpg

サンディエゴから来店していただきました"Gabrielさん" I put all my heart into making a Boots for you!!

20191212_005834903_iOS.jpg

20191207_232032580_iOS.jpg

20191207_224416330_iOS.jpg

ルイさんの友人"Jasonさん"  ジェイク師匠にブーツのカスタムで色々と相談している様子。
Thank you so much for coming to my Fitting Show!!

20191207_230340920_iOS.jpg

喧嘩をしているわけではありません。ブーツについて話しております。

20191207_224538780_iOS.jpg

恐らくハトメとフックの数や位置について話しているのだと思います。マニアックさは日本人と変わりません。

20191207_231255430_iOS.jpg

手縫いで財布やベルトなどを作る"JC Leatherworksさん"
スクエアトゥがお好みのようです!

20191214_053735106_iOS.jpg

皆それぞれSNSで繋がってます。共通の趣味で5時間以上も話をする人達。

20191212_005858980_iOS.jpg

ジェイクさんの弟ルイさん。空港まで迎えにきてくれたり、通訳してくれたりと今回の旅で大変お世話になりました。フィッティングもアメリカでリベンジできた!
"ありがとうluie-san!!"

20191212_005932054_iOS.jpg

Aleeさん、お会いできて光栄です。いつも素敵なブーツの写真をありがとう!!


20191212_005500400_iOS.jpg

Jake-san,

The fitting show at railcar would not have been successful without your help.

Thank you for your kindness.
Thank you for your help.
Thank you for amazing experience.

I look forward to the day of reunion.

I will never forget the excitement of Huntington Beach!

年末の"今年も色々とありがとうございました"は言いません。そのまま2020年に突っ走ります。

つづく。

posted by SHOW GOTO at 11:10| DIARY

2019年12月10日

アメリカ出張"Railcar Fine Goods"

IMG_6097.JPG

今回、ホワイトクラウドのフィッティングショーでお世話になった場所は"Railcar Fine Goods"というワークウェアを自社で作り販売しているお店です。

20191207_003647713_iOS.jpg

20191207_003654129_iOS.jpg

 ロサンゼルス中心部から車で約1時間のモンロビアにあるこのお店は、デニムを始め、ジャケット、シャツ、小物など豊富に取り揃えてます。

20191207_003702002_iOS.jpg

20191207_003711042_iOS.jpg

lololol (1 of 1).jpg

 店に入って正面にバーバー(床屋)があります。日本でもこういったスタイルの床屋が増えてきましたね。美容院か床屋かと言われたら自分は髭を剃ってもらいたいので床屋なのですが・・・。
眼光鋭くイカついタトゥーの理容師はカッコよく、何を着てもクールです。

IMG_7527.jpg

IMG_8172.jpg

デニムのリペアもお手の物。

o (1).jpg

 裁断から縫製と完全自社生産のデニムをRailcar Fine Goodsブランドとしてワールドワイドに販売してます。

オーナーのStevenさんは、もともとロスの地下鉄でメカニックとして働いていた。上質なワークウェアがなかなかないことに気が付き、自分で作ろうと決心。

センスの良いロゴやデザインはStevenさん自身によるもので、デザイン学校に通った経験はなく電気の専門学校に通っていたというのだから驚きです。

2010年にレイルカーを立ち上げ、それから約8年間は、夜はメカニックとして、昼は店の仕事をするという苦労人です。

彼と出合い、一発目で好きになりました。変に身構えるわけでもなく穏やかで優しい雰囲気の持ち主です。
言葉が上手く喋れない分、余計に一生懸命さが伝わってきます。

Stevenさんに "どうしてホワイトクラウドのイベントに協力してくれるの?"と尋ねたところ、あなたが真面目そうに見えたからと答えてくれました。オレの真面目さが伝わった?(笑)
社交的な返事でしたが、お世辞でも嬉しかったです。

IMG_8537.jpg

20191224_012400550_iOS.jpg

アメリカ出張記念の一本。

20191224_062439859_iOS.jpg

何とこの店には靴職人も!

靴職人のSALさん。オーナーのStevenさん同様、穏やかで優しさが顔に滲み出てます。
彼と話したら止まらない。お互い上手く喋れなくても、靴が共通言語なのです。

"SHOW!!見てくれオレの作った靴を"とSALさんが興奮ぎみで自分の作った靴をオレに説明。
オレも負けじと興奮ぎみで "SALさんグレイト!" "リアリ〜!" "グレ〜イト!"を連呼。

やっぱりいいな〜職人は。これだから好きだよ熱い職人が。
斜に構えるのでは無くストレートに感じたこの感覚は久々です。

o (2).jpg

IMG_2660_86a7a124-8b49-4245-8d3c-66b2cba08d88_1024x1024.jpg

Stevenさんに聞きました。どうしてこの場所(モンロビア)に店を構えたの?
”広い作業スペースと店舗だとこの場所かなぁ、あとゆっくりとした雰囲気が気に入っている。ロス中心部は毎日せわしいからね”と彼はそう答えました。

共に働く仲間を大切にする彼の人柄と、自然豊かなモンロビアの雰囲気が心地良く忘れられません。

また、いつかこの場所を訪れる日が来る事を切に願います。

つづく。
posted by SHOW GOTO at 00:00| DIARY

2019年12月06日

出張につき

20191110_031244620_iOS.jpg

出張にて12月6日〜14日まで工房不在となります。
御用のある方はinfo@88.whiteklou.jp又はリンクのインスタグラムまでよろしくお願いいたします。
Instagram
posted by SHOW GOTO at 11:39| INFOMATION

2019年12月01日

Dark EndnOf The Street

posted by SHOW GOTO at 00:00| DIARY